こんにちは。長崎ホームページ無料相談所スタッフの安永です(^^)
お客様のよくあるご相談をご紹介します。

ご相談内容:
「事業をやっていて、とりあえず無料で始められるアメブロをやっています。最近、ホームページにも興味が出てきました。アメブロとホームページの違いってなんですか?」

安永:
ご相談ありがとうございます(^^)
私たちが提供するホームページはWordPress(ワードプレス)というシステムを使っています。

活躍する主婦


今回は、アメブロWordPress(ワードプレス)の違いについて解説したいと思います。

アメブロとは?

アメブロとは、サイバーエージェントが提供するブログサービスのことです。
メールアドレスがあれば、無料で気軽にだれでもはじめることができます。
有名人やタレント、女性起業家の方が情報発信ツールとしてよく使用していますね。
また、アメブロの読者同士の交流を促す機能(ブックマークやペタなど)が多く備わっています。

ワードプレスとは?

WordPress(ワードプレス)とは、ざっくり言うと、ブログやホームページを更新できるソフトのことです。WordPressは世界の全ウェブサイトの43%で使われており、圧倒的な知名度と普及率を誇ります。

↑ワードプレスに関する詳しいご説明はこちら

これまでは、ホームページを更新する度に、htmlやcssといったファイルを操作する専門知識が必要でした。
しかし、ワードプレスの登場により、専門的知識がなくても直感的に操作ができるようになりました。
ブログを更新するように、誰でもホームページを更新することができるようになったのです。

どちらも情報発信ツールに変わりなく、どちらを選ぶかで、その後の集客に違いが出きます。
それぞれにメリット・デメリットをみてみましょう。

アメブロのメリット

無料で簡単

ブログ開設が簡単にできます。パソコンがなくてもスマホだけで簡単にはじめられます。

アプリが使いやすい

ブログ(日記)を書く場合は、スマホ用のアメブロアプリはとても使いやすいです。頻繁に記事を投稿したい方には使いやすく、発信のハードルが下がります。

SNSとして楽しみ

アメブロ独自の「いいね!」機能や「フォロー(読者登録)」機能があります。「SNS」に近いかんじです。共通の話題が好きな仲間を増やしたい・読者と交流したい人には楽しいと思います。

アメブロのデメリット

アメブロ側の広告が表示される

無料があるゆえ、アメブロ側の契約している広告がいたる場所に貼られています。広告を読んでもらい広告収益で無料で提供できる仕組みです。なかには、好みでない画像も表示されるため、お客様が不快を感じられる場合もあるかもしれません。

記事や情報に集中できない

記事を読んでいても、広告表示やランキング表示に目移りしやすいようになっています。アメブロ内の滞在時間をあげて、広告収入を上げるために、そのような仕様になっています。(だって、無料だから…win-winです)

無料がある故、チープさを感じる

だれでも気軽に運営できるので、プロと素人が混在してアメブロ内に並びます。パッと見ると、プロと素人との区別はお客様はつかないかもしれません。ホームページ を持たず、アメブロのみの運営ですと、広告表示もあいまって、お客様によっては、チープさを感じる場面もあると思います。

突然記事が消されてしまう可能性がある

アメブロはサイバーエージェントという会社から無料でブログを書ける場所を借りているのです。なので、運営側の判断で突然記事を消されてしまったり、ブログ自体を消されてしまうこともありえます。

自分の資産にならない

無料でブログの場所を借りていますので、アメブロ上の記事・画像は全てサイバーエージェントに所有権があります。(利用規約に記載があります)数年間、一生懸命に書いた記事は、財産です。例えるなら、一生懸命自分が書いた本を無料のレンタルスペースに保管してる感じです。

ワードプレスのメリット

おしゃれでかっこいいデザイン

豊富なプラグイン機能によって自由度の高いカスタマイズ ができます。また、さまざまなテーマが用意されているためデザインの幅も無限大でオリジナリティが出せます。広告表示も自分で実装しない限りは、表示されません。

独自ドメインで自分の資産になる

独自ドメインを取得して、サーバーを契約して運営するので、自分自身が運営元になります。アメブロだとサイバーエージェント運営元です。なので、勝手に記事を削除される心配がなく、書いた記事は、全て自分の資産になります。

SEO対策に優れている

「WordPressは、SEOに強い」と言われています。SEOというのは「検索エンジン最適化」のことです。Googleで検索した時に、上位に表示されることです。
一度検索上位に上がることができれば、安定してアクセスを見込むことができます。

ワードプレスのデメリット

制作には知識が必要

ワードプレスの登場で以前よりホームページ制作は簡単になった!とはいえ、開設するには、やはり専門知識が必要です。
ドメイン取得、サーバー契約、デザイン、プラグイン導入、保守管理etc…などの作業が必要になります。ご自身のビジネスを続けながら、ワードプレスを開設するまでには、相当な労力が発生します。「餅は餅屋」にお任せして、ご自身のビジネスに時間をかける方が賢明です。(私自身、起業当初に独学で開設して、膨大な労力を費やした経験ありです)

制作&運営費用がかかる

ワードプレスを外部に依頼する場合、制作費用運営費用がかかります。

※一般的なホームページ制作費用の相場
内容によりますが、小~中規模の制作会社で「約10〜300万円」、大規模の制作会社で「約300万円以上」と言われています。

↑長崎ホームページ無料相談所の料金をcheckする

制作のみ請け負って、運営はお客様ご自分で・・・という会社もありますが、長崎ホームページ無料相談所は、運営サポートも合わせてご提案しています。

↑長崎ホームページ無料相談所の運用サポートをcheckする

まとめ


Q. アメブロとホームページ(ワードプレス)の違いってなんですか?

A.それぞれのメリット・デメリットを知って、ご自身のビジネスに合う方を活用しましょう。

【アメブロ・メリット】
・無料で気軽に開設できる
・ブログ投稿アプリが使いやすい
・SNSとして楽しむこともできる

【アメブロ・デメリット】
・広告が表示される
・情報や記事に集中できない、チープさを感じる場合もある
・自分の資産にならない、突然記事が消されてしまう可能性がある

【ワードプレス・メリット】
・おしゃれでかっこいいデザイン
・独自ドメインで自分の資産になる
・SEO対策に優れている

【ワードプレス・デメリット】
・制作には知識が必要
・制作&運営費用がかかる

いかがだったでしょうか。「自分に合う方がわからない、だれかに相談したい」と思われましたら、是非一度、長崎ホームページ無料相談所へご相談ください。親切・丁寧に対応いたします。