こんにちは。スタッフの安永です。「ホームページって本当に必要なの?」そう思って、ホームページ開設を悩んでいませんか?

なぜ、ホームページを開設した方がいいのでしょうか?ホームページ開設のメリットを5つご紹介します。

1 信頼感が得られる

インターネットの存在は非常に身近です。何か調べようと思ったときは、真っ先にスマホなどでネット検索するのが当たり前になっています。

ネット全盛の時代に、検索してみてもネット上に情報がなければ「ホームページも持っていない会社ってことは業績もあまり芳しくないのかな?」と思われてしまい、結果的に信頼感も失ってしまうのです。

ホームページがあり事業内容などが書かれていれば、あなたの会社と取引を考えていた人は安心します。さらに、最新の商品情報があったり、問い合わせ窓口フォームもあれば、ホームページを見た潜在顧客からの信頼感はさらに高くなります。

2 営業ツールとして活用できる

ホームページは、「自己紹介」ができる名刺やパンフレットがわりになります。ホームページ上に必要な情報を掲載しておけば、パンフレットや営業資料などが手元になくても、ホームページを営業ツールとして使うことができます。

お客様との打ち合わせの場には、ノートパソコンやタブレット等を持参し、画面を表示しながら説明することができます。

ホームページであれば、最新の情報がすぐに掲載できますので、新商品のアピールや営業もパンフレットの完成を待たずに行うことができます。

3 経費の削減につながる

3つの経費の削減効果が期待されます。

交通費の削減
ホームページを見てもらえばいいので、何回も遠方に営業に行かなくてもよくなります。
人件費の削減
ホームページが24時間365日営業活動してくれます。
広告費の削減
潜在顧客はネット検索によってホームページを訪れ、自社を知ってくれます。自分で更新できるタイプのホームページであれば、自分で商品案内のパンフレットなど作りなおすこともできるので、広告費の削減ができます。

4 社員スタッフのモチベーションがアップ

ホームページ上に、社長の考えを掲載していれば、社員がそれを読めば、社長の思いや考えを理解することができるようになります。

若年層は社内報よりも、スマホで情報を読みます。ホームページがあることで、社員スタッフそれぞれが情報を共有できるようになります。

またホームページがあれば、スタッフの家族や友人にも見てもらうことができます。ホームページで自社を俯瞰することができ、自分の仕事に対する誇りを持つかもしれません。

ホームページがあることで、社員スタッフのモチベーションをアップすることも可能なのです。

5 求人募集のツールのひとつとして活用できる

ハローワークでさえ、求人情報はネットで発信している時代です。ホームページがないというだけで、求人募集のアドバンテージがなくなってしまいます。

ホームページがあれば、どんな人が働いているのか?職場の環境は?など求職者が知りたい情報を載せることができます。求人募集もスムーズになることが期待できます。

まとめ

ホームページ開設のメリットを5つご紹介しました。

1 信頼感が得られる
2 営業ツールとして活用できる
3 経費の削減につながる
4 社員スタッフのモチベーションがアップ
5 求人募集のツールのひとつとして活用できる

いかがでしょうか?ホームページ開設にはこれだけのメリットがあるのですから、できるだけ早く開設すことをおすすめします。ホームページ制作でお悩みでしたら、ぜひ長崎ホームページ無料相談所におたずねください^_^