O2O(Online to Offline)とは

オンライン(WEB)からオフライン(実店舗)へお客様をつなげるマーケティング方法になります。

例えば
・WEBで実店舗でつかえるクーポンを配布する。
・SNSでイベントの告知を行うなどして店舗への来店を促す。

といったことが考えられます。

ホームページを活用したO2O

キャンペーンやクーポンを活用

クーポン

検索エンジンからホームページを訪れたお客様に対して、期間限定のキャンペーンクーポンを配布し、お客様が「実際に来店してみたい」と思える情報を発信しましょう。

商品やサービスの魅力を伝える

また、ホームページにブログコンテンツを掲載し、商品やサービスに関する情報を頻繁に発信し、お店の魅力を伝えることで来店につながるケースもあります。

SNS投稿と連動

SNS

さらに、SNSへの投稿と連動させることでコミュニティのユーザーに向けて情報を発信することができますので、既存顧客だけでなく潜在顧客にも店舗を認知してもらえる機会が増えます。

積極的に情報発信できる環境(ホームページ)

発信する事業者

ホームページにしてもSNSにしても積極的な情報発信が大切です。そのためには、ホームページも気軽に更新できる環境が必要です。
いくらデザインの良いホームページを開設しても、その後の運用ができないのでは本末転倒です。何の意味もありません。

私たちピーシードクター(無料相談所)が制作するホームページは、初心者の方でも簡単に情報更新・掲載できるシステム(Wordpress)を備えております。
スムーズにホームページの運用が行えるよう、親身になってサポートさせていただきます。

長崎市で「ホームページを開設したい」「ホームページを活用した情報発信をはじめてみたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください(^^)
ご連絡をお待ちしております。